© 2018 The North Origin Records | Japan

e-mail masayuki.t0520@gmail.com

Photo by SaAya Takenaka

  • YouTubeの - ホワイト丸
  • SoundCloudが - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Biography

 

常松将行
ドラムス/作曲/編曲/教育


北海道・札幌市出身。
4歳の時にピアノを始め、9歳の時にドラムスに転向。

2005年4月
Los AngelesのMusicians Institute-PITに留学。
(2006年9月、卒業・帰国)

2007年4月
ドラマーとして札幌を拠点に活動開始。
21歳で音楽専門学校・教室の講師を務める。

2015年5月
様々なミュージシャンとの活動を経て
日本と西洋の音楽を融合させ、
それを基に独自の音楽世界を展開する
「ワートシンフォニー」を結成。
2015年5月に、1stアルバム「未来への道を描く人」
2016年10月に、2ndアルバム「地平線で見る夢」

それぞれリリース。

2018年より、ドラマーとしては珍しい

ソロ名義での活動をメインに活動を始める。​

2018年3月

元劇団四季の女優・歌手「秋夢乃」をフィーチャーした

シングル「アゲハ蝶」をデジタル配信でリリース。

2018年5月

「常松将行 North Laboratory」

​アルバム「Japanese Song Collection」をリリース。

​2019年より、国外での活動も始める。

現在は、日本の伝統音楽と西洋音楽の融合を試みた

「North Laboratory」

日本の伝統音楽のジャズアレンジに挑戦した

「常松将行 Trio」

の自己のレギュラー・グループで活動。


また、それらの活動は
「The Walker’s」のメインインタビュー等の
メディアでも紹介されている。